【デュエルマQ】ルナ・デイブレイクΣ浪費生活

デュエルマQ

各カードタイプ最小コスト

1.クリーチャー

最小1コスト、踏み倒し手段も多数

3.クロスギア

最小1コスト、かつその中に踏み倒し条件を持つものがある

5.ドラグハート・ウエポン

『手札1 マナ3 超次元 文明1[火]』

『合計6』

ドラグハートは特定の手段でしか呼び出せません。ドラグハート・ウエポンを呼び出せる最小コストドラグナーは3コストです。

6.ドラグハート・フォートレス

『手札1 マナ3 超次元1 使用文明3[光・闇・火] 【クリーチャー/ドラグハート・フォートレス】』

『合計8』

《悪夢卍 ミガワリ》を装備した《龍覇 グレンアイラ》を破壊することで《忍者屋敷 カラクリガエシ》に龍解させられます。

『手札1 マナ5 超次元1 使用文明1[各文明にあり] 【クリーチャー/ドラグハート・フォートレス】』

『合計8』

メインフェイズで直接ドラグハート・フォートレスを呼び出せる最小コストドラグナーは5コストです。

7.禁断の鼓動

『手札0 ゾーン-7』

『合計7』

『手札1 マナ4 ゾーン-1 山札-4 使用文明1[火]』

『合計11』

コストが軽いのは《禁断 ~封印されしX~》ですがメインデッキに番外設置カードは1種しか使用できないためもう一種、用意しておきます。

8.フィールド

『手札0 ゾーン-4』

『合計4』

『手札1 マナ1 文明1[自然]』

『合計3』

《FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~》は番外設置カードですがコストが軽いのは《Dの揺籠 メリーボーイラウンド》です。

10.オレガ・オーラ

『手札1 マナ1 GR1 文明1[闇] 【オレガ・オーラ/GRクリーチャー】』

『合計3』

11.12. 零龍の儀 / 零龍星雲

『合計0』

13.Mono Artifact

『手札1 山札-3』

『合計4』

呪文、セル、禁断コア、ルール・プラス

今回は使用しません。

カードコスト解答

各カードタイプ最小コストのカードコストを比較した結果、カードタイプの組み合わせでカードコストが最大になるのは

  • クリーチャー
  • ドラグハート・ウエポン
  • ドラグハート・フォートレス
  • 禁断の鼓動
  • Mono Artifact

の5つを使ったパターンと分かりました。

早速、計算してみましょう。

使用カード

『バトルゾーン7 手札2 マナゾーン6 山札3 超次元2 使用文明2[水・自然]』

『合計22』

バトルゾーン【7枚】

手札【2枚】

マナゾーン【6枚】

【2枚】
水含む【3枚】

山札【3枚】

指定不可【3枚】

超次元ゾーン【2枚】

解法

  1. ゲーム開始前に《禁断 ~封印されしX~》を用意。【禁断の鼓動(1)】
  2. マナゾーンにある《生命と大地と轟破の決断》を唱えマナから《龍覇 トンプウ》2体を出す。【クリーチャー(2)】
    1. 効果で《悪夢卍 ミガワリ》を装備、《モーコリ娘選抜総選挙!》を出す。【ドラグハート・ウエポン(3)/ドラグハート・フォートレス(4)】
  3. 《Black Lotus》を使い、封印を付ける。【Mono Artifact(5)】
  4. カードタイプが5つあるため《ルナ・デイブレイクΣ》を1コストで召喚。

マナコスト解答

各カードタイプ最小コストのカードコストを比較した結果、カードタイプの組み合わせでマナコストと文明の組み合わせが最大になるのは

  • クリーチャー(1)
  • ドラグハート・ウエポン(クリーチャー含む4)
  • ドラグハート・フォートレス(クリーチャー含む6)
  • 禁断の鼓動(3)
  • オレガ・オーラ(クリーチャー含む1)

の5つを使ったパターンと分かりました。

早速、計算してみましょう。

使用カード

今回は手札、マナ、文明のみをカウントします。

『手札5 マナゾーン8 使用文明1[自然]』

『合計14』

使用カード

手札【5枚】

マナゾーン【8枚】 / 文明【1:自然】

【7枚】

超次元ゾーン

解法

  1. 《イメンズ・サイン》を唱え《龍覇 イメン=ブーゴ》を出す。【クリーチャー(1)】
    1. 邪帝斧 ボアロアックス》を装備。【ドラグハート・ウエポン(2)】
    2. 効果で《龍覇 マリニャン》を出す。
    3. 効果で《イチオシ! ハラグロフェスティバル!》を出す。【ドラグハート・フォートレス(3)】
  2. 《禁断〜解放せしX〜》を出す。【禁断の鼓動(4)】
  3. 《Dの揺籠 メリーボーイラウンド》を展開。【D2フィールド(5)】
  4. カードタイプが5つあるため《ルナ・デイブレイクΣ》を1コストで召喚。

最後に

【デッキ】ルナ・デイブレイクΣとカードタイプ – DMvault

【デッキ】カードタイプ解説 – DMvault

【デッキ】【ネタバレ注意】ルナ・デイブレイクΣ軽減限界【デュエルマQ】 – DMvault

使用したカードはこちらにまとめました。

今回はルナ・デイブレイクΣを最小コストで召喚しようとしたときにコストが最大になるパターンを考えてみました。皆様も是非、挑戦してみてください。

本日はありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。

追記

Q.《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》がバトルゾーンにクリーチャーとしている状況です。《ルナ・デイブレイクΣ》の召喚するコストは何コスト少なくなりますか?

A.1少なくなります。ツインパクトであっても、バトルゾーンにクリーチャーとして存在している際は、クリーチャー側の情報のみが参照されます。

Q.自分の進化クリーチャーの下に、ツインパクトである《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》が置かれています。この状況で《ルナ・デイブレイクΣ》の召喚するコストは何コスト分少なくなりますか?

A.《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》は呪文でもクリーチャーでもあるカードですので、コストは2少なくなります。通常、カードの下に置かれているカードは特性が無視されますが、《ルナ・デイブレイクΣ》のような、カードを指定する効果によっては参照されます。

(総合ルール 200.3a)

コメント

タイトルとURLをコピーしました