【デュエルマQ】2体のドラゴンから生き延びる方法 その3【解答編】

デュエルマQ

トリガー内容の設定

焼却早見表

🔥=シールド焼却
パターン/シールド123456
ドラゴンαドラゴンβ
A🔥🔥🔥🔥🔥🔥
B🔥🔥🔥
C🔥🔥🔥
D🔥🔥
E🔥🔥🔥🔥
F🔥🔥🔥
パターン/シールド 123456

考察

シールドには《爆撃男》を3枚入れます。そのため自由枠は3枚となります。

また前回の解答から「シールド1」は「G・ストライク」を入れることが確定しているため、「シールド2~6」の残り2枚に焼却されないシールドとして防御カードを仕込みます。

ひとまず残りのシールド内容は前回の解答を参考に選出してみます。

前回の解答から「シールド1」に「S・トリガー」ではない防御が必須であることは分かっているので「G・ストライク」を設定し、残りのシールドを考察していきます。

では焼却早見表から有効シールドを割り出してみましょう。

パターンA

《爆撃男》で《電龍 ヴェヴェロキラー》を破壊。

パターンB

「シールド4・5・6」に「G・ストライク」を仕込んで《燃える革命 ドギラゴン》を止める。

パターンC

「シールド1」の《王の覇気》でどちらかを止める。

パターンD

「シールド2・3・5・6」に「G・ストライク」を仕込んで《燃える革命 ドギラゴン》を止める。

パターンE

「シールド3・4」に「G・ストライク」《発明オジソン》いずれかを仕込む。

パターンF

「シールド2・4・5」に「G・ストライク」《発明オジソン》いずれかを仕込む。

仮定

上記の状況からシールドは以下のように設定しました。

123456
『シールド総数:6 指定カード数:6 指定カードコスト:15 文明数:3[闇・火・自然] 』
『総ポイント:30』

さてドラゴンはここから反撃が可能でしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました